<< 2018/09トップページ
2018年10月14日

【理事長室】飛込・水球の祝勝会開催







 
 インターハイ、福井国体で石川県勢は大活躍しましたが、飛込・水球競技でそれぞれ祝勝会が開催されました。飛込競技は国体で昨年の31点を上回る34点を獲得し、飛込総合第2位に、また、3人(太村朱里、千歩純一、中秀太郎)が5種目で表彰台という快挙でした。水球競技(金沢市立工業高校)は国体で5年連続の表彰台、インターハイで3連覇という偉業を達成しました。全国に「飛込石川」、「水球石川」を広めることができました。


投稿者:石川県水泳協会at 21:05 | 理事長室

松村選手OWS全国高校8位に




 

 福井国体に出場した松村幸哉選手(金沢学院高校・金沢SC西泉)に対し、「公認OWS2018年度全国高校ランキング第8位」の記録認定書が日本水泳連盟から届き、その伝達式を行いました。


投稿者:石川県水泳協会at 20:59 | OWS委員会

石川県短水路ジュニア選手権について

 10月21日開催の石川県短水路ジュニア選手権競技大会について、お知らせいたします。

 競技順序 ⇒ 10211.xls
 アップレーン ⇒ 
10212.pdf
 控え場所 ⇒ 
10213.pdf 10214.pdf
 観覧場所 ⇒ 
10215.pdf

投稿者:石川県水泳協会at 08:15 | 競技委員会

ねんりんピック出場選手について

 11月4日・5日に富山市民プールで開催される「ねんりんピック」に次の選手が出場します。10月13日には選手の健闘を祈念し、激励会が行われました。

 監督兼選手 加藤 豊
 選手    伴 正直、根布 寛、干場 博、丹羽栄美、藤岡 静

 

投稿者:石川県水泳協会at 08:10 | マスターズ委員会

2018年10月10日

水泳の日金沢を開催しました



















 

 10月8日の体育の日に、金沢市水泳協会が中心となり、水泳の日金沢を開催しました。豪華ゲストの指導や模範演技もあり、参加者は楽しい一時を過ごしました。来年度も体育の日に開催予定ですが、石川県水泳協会も参画し、金沢市民だけでなく県下全域を対象とするイベントにならないか検討していきます。

ゲスト
 小堀 勇氣(ロンドン・リオデジャネイロ五輪出場)
 河本 耕平(100mバタフライ日本記録保持者)
 浅田 雅子(ソウル五輪出場)
 中川 真依(北京・ロンドン五輪出場)
 太村 朱里(福井国体3位入賞)
 中 秀太郎(福井国体優勝)


投稿者:石川県水泳協会at 22:56 | 理事長室

<< 2018/09トップページ
▲このページのトップへ